1食1食の大切さ

Pocket

食生活の改善をするお客様が増えて嬉しい今日この頃です。

糖新生ファスティングの準備食4日目。

毎日毎食キャベツサラダ、具沢山のお味噌汁、豆腐、納豆、ご飯を食べてます。

飽きるかと思ったら意外にいける!!

めんどくさがりの私にはメニューを考えなくていいので逆に楽だとさえ思ってきました^ ^

皆さんは真似をしないで下さいね。

ファスティングに向けての準備食中はお肉、魚、油もNGなのでお肌も髪の毛もパサパサになってしまいます。

ファスティング用の なでしこさぷりメニュー があるので必要な栄養素は準備食とサプリで摂っています。

一般にはこちらがおすすめの美膳食↓

朝ご飯、夜ご飯は家族の為に頑張って作っても、お昼はうどんやパンなど炭水化物だけ。簡単に食べれるもので済ませてしまう方も多いんじゃないでしょうか。

私もそんなタイプでした。

ホルモン免疫栄養学を勉強していて、

「1日3食のうち1食が欠けると、1年間では365食がなくなることになります。それが10年続いたら…。そうすると栄養素的には足りないんです」

と先生が話されるのを聞いてハッとした事を覚えています。

その頃は3食のうちの1食の大切さをいまいち分かっていなかったんですよね。

しかも3色ともバランスよく食べてますって言える人はどれ位いるかな?

現代人が鉄不足、タンパク質不足、ビタミン不足、ミネラル不足になるのも当然ですよね。

むくみ、冷え性、痩せない、子宮や肝機能、ホルモンなど色々と不調が出てきます。

そんなことでもない限りなかなか食生活を見直そう!と思えないのも分かりますが^ ^

あるきっかけがあって食事改善中のお客様はお昼も魚を食べるようにしたら、胃もたれがなくなって太ももに隙間もできて身体がスッキリしてきています。

性格も前向きになって毎日が楽しそうです(^^)

身体だけじゃなく性格も栄養素と関係あるので変わるんですよ!

例えばイライラするのは貧血。

切れやすいのは低血糖かも。

やる気が出ないのは…。

不安が多い人は…。

集中力がないのは…。

など性格だと思っていたことが実は栄養不足だってこともあるんですよ!

1食1食が大切ですよね。

岐阜市エステサロン Anterieur あんてりゅ〜る